ハーレーのLEDナンバープレート灯!赤青黒などのケーブル配線プラスマイナス常識2

輩です。
前回の続き。

LEDのプラスマイナスケーブル配線だが、黒がマイナスで青がアースと言う情報も入手し、テールライト側の黒ケーブルの被膜も剥いてライセンスランプ側の黒ケーブルと接続するがやはりダメ。

念のため白黒ケーブルがマイナスである可能性も考えチャレンジするがやはりダメ。

つまり以下の手順全て試したがダメということ。
あーあ。

プラス赤-白黒
マイナス青-黒
アース黒
プラス赤-黒
マイナス青-白黒
アース黒
プラス赤-白黒
マイナス黒-黒
アース青
プラス赤-黒
マイナス黒-白黒
アース青

返品交換処理面倒だなーと思いながらも、ついでに試してみたのだこの配線。

プラス黒-白黒
マイナス青-黒
アース赤

この時妙な現象が発生。
12個のLEDのうち2個がぼんやりと発光。
え?!何これ?…まさか…

プラス青-白黒
マイナス黒-黒
アース赤
ピカーーーーーッ!!

ってかまじかよ!赤を使わないってことかよ!

(°□°;)一番有り得ねぇ!
赤ってプラスだろフツー!

つまり結果としてはLEDライセンスランプは初期不良ではなく、白黒がプラス(+)ケーブル、黒がマイナス(-)ケーブル。

既取り付けのテールランプ側は青がプラス(+)、黒がマイナス(-)で赤はアース…??

今回の事態はLEDケーブル配線において、赤はプラスだと思い込んでいたことによるトラブル。
教訓。

一般常識が全てではない…
ってなことで配線問題は解決。
取り付けた状態が画像。

CA3B0148000100010001.jpg

まぁちゃんとインストールできて良かったす(笑)
ではでは

ハーレーダビッドソン用LEDナンバート灯

created by Rinker
ディバイスカスタムワークス
¥5,400(2019/08/23 02:59:29時点 Amazon調べ-詳細)
>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)