ハーレーのフルエキゾーストマフラー交換!ダイナ編

車体はダイナ。
取り付けるマフラーは、Vance&Hinesのビッグショット スタッガード フルエキゾーストマフラーです。

7分で見る!バンス&ハインズのフルエキゾーストマフラー交換動画

日本語での詳しいマフラー交換動画が少ないため、海外のYoutube動画を紹介します。

動画内は全て英語ですが、日本語訳と日本語手順を用意しました。
一度動画を見てから、日本語訳や手順をみると分かりやすいと思います。

日本語訳を見る

How to Install the Vance & Hines Big Shot Staggered Exhaust by J&P Cycles
「バンス&ハインズ ビッグショット スタッガード フルエキゾーストマフラー」J&Pサイクル

00:00
よお、J&Pサイクルのポーリーだ。

00:02
今日は、南カリフォルニアのバンス&ハインズのテスト施設に来ている。

00:05
このダイナに、ビッグショット スタッガード フルエキゾーストマフラー

00:08
デュークエアインテーク、FP3を取り付けていく。

00:11
(画面上のタイトル)
バンス&ハインズ ビッグショット スタッガード フルエキゾーストマフラー
部品・アクセサリ・アパレル
取り外しと装着

00:16
バイクはまだ飛び立つ前。地面での準備状態だ。まずはシートを取り外そう。

00:20
これで、後部シリンダーやO2センサープラグへのアクセスが可能になる。

00:25
このパイプを取り外す前に、O2センサーを外し

00:29
シートを取り外して、この部分へのアクセスを確保したい。

00:32
ここにあるサイドパネルも取り外す必要がある。

00:35
バイクの反対側に移動して、早速始めよう。

00:38
まずは、このタブを外す。

00:40
T40タンクのカバーを外して、ボルトを2つ緩める。

00:54
3/16インチ(4.77mm)六角レンチで、このボルトを取り外す。

01:04
全部緩んだので、O2センサーに手が届くはずだ。さあ、できたぞ。完璧だ。

01:14
前側はもっと簡単だ。

01:16
これを引っ張り出す。できた。

01:21
これで、排気パイプを取り外す作業を始められる。

01:24
フランジナットを緩める。

01:28
フランジナットの作業には、ヒートシールドを緩めて、隙間を作る必要がある。

01:37
裏側に手を回して、ヒートシールドを緩める。

01:41
ここでブラケットボルトを取り外す。

01:56
できた。

02:03
ここでパイプを引っ張るんだ。

02:15
フランジはまた使うので、古いパイプから外しておこう。

02:23
次は、O2センサーを外す。間違って取り付けないように、気をつけて見てくれ。

02:27
グレーのが前方、ブラックが後方シリンダー用だ。

02:31
9/16インチ(14.29mm)レンチを使う。

02:33
実際にはソケットは無いが、自宅にある工具でできる方法を見せる。

02:38
ここで、古い排気パイプから、これから必要な物を全て取り外した。

02:42
全て横にどけて、新しいパイプへの取り付け始めよう。

02:46
O2センサーのネジ山に、少量のサビ止めを塗る。

02:50
この時、センサーの部品にはサビ止めが付かないように気をつける。

03:01
いい感じに付けられた。

03:07
ここでフランジを付ける。正しい方向に付けてくれ。

03:13
でないと、うまく作動しない。

03:21
さて、できた。

03:23
このストックブラケットを外す。これを外す。

03:31
新しいブラケットを手に取ると、・・・見えるか?

03:34
トランスミッションのこのボルトを取り外す必要がある。
03:37
1/4インチ(6.35mm)レンチだ。

03:39
この部分がうまく重ねられないのが見えるだろうか?

03:41
スペーサーがこの後ろ側に来る。付いてきた部品を使ってくれ。

03:45
ボルト全部を取り外したら、ここの上側に付ける。

03:50
これで出荷されたばかりのように見える。新旧のブラケットがちょっと違っているからだ。

03:55
これでブラケットを取り付けられる。

04:01
ブラケットを装着。これから古いエキゾーストガスケットを取り外す。

04:05
新しいパイプを取り付ける前に、ガスケットも新しいのと交換だ。

04:08
ガスケット装着。全体がちゃんと設置されているかを確認してくれ。

04:12
これで排気パイプの装着ができる。

04:14
その前に、ヒートシールドを先に取り付ける。バイクに一つずつ着実に取り付けていこう。

04:20
ホースクランプを全て緩める。

04:24
大きさは2種類ある。サイズに合った場所に取り付けてくれ。

04:28
直径の大きい方が、パイプ後方なので、後ろ側に装着する。

04:34
直径の小さい方は、前側に装着だ。

04:37
排気パイプを倒し、ヒートシールドを並べる。

04:41
これはここに置こう。後方は大きなクランプを、前方が小さい方なのが分かるだろう。

04:49
クランプは、あまり目立たない場所に取り付ける。

04:53
全体をはめて、正しい場所に取り付ける。

05:01
一つ目のできあがりだ。

05:04
パッとスライドしてはめられる事もあれば、そうでない事もある。

05:08
この蓋を取れば、もっと簡単にスライドして重ねられる。はめられた。

05:16
シールドを付け、後方のチェックをしたら、角度もきっちりはまっているかを確認だ。

05:24
全てがいい感じに調整できた所で、全部品を締めていこう。

05:34
これで、排気パイプをバイクに取り付ける準備ができた。

05:37
商品に付いてきた、ドッグボーンレンチ2本とボルト4本を取る。

05:42
ドッグボーンはここにスライドさせて装着。こんな感じだ。

05:52
バイカーパイプをバイクに取り付けよう。

06:00
フレームが倒れないように。

06:04
このネジ全部が緩まないように。まずは裏側のボルトからだ。

06:10
裏側のボルトは、ちょうどドッグボーンレンチの所に来る。

06:12
まだ裏側のボルトを締めるのは待とう。後で無理無くできるようにするためだ。

06:17
まずは、ヘッドの部分をきつく締める。

06:19
フランジナットを付ける時には、スレッドとクロスしないように気をつけてくれ。

06:25
O2センサーを元の場所に戻す。

06:33
綺麗に拭けば、装着完了だ。

06:37
マイクロファイバーを使って、エンジンを付ける前にきれいになるまで拭いてくれ。

06:45
拭かないと、パイプに指紋が付いたままになる。指紋を気に入る奴はいないだろう。

06:50
マイクロファイバーで簡単に拭き落とせない場合には、ガラス用洗剤できれいになる。

06:57
これで、3ステップ動画の第一段階が終了だ。

07:00
今回は排気パイプの装着だったが、次回はデュークエアインテーク、最終回はFP3だ。

07:07
引き続き、見てくれ。

07:09
(画面上の文字)
購読、レビュー、コメントは
他の動画を観るには、下をクリック!
V&Hパワーデュアル装着ガイド
V&H FP3 フューエルマネジメントシステム レビュー

07:09
今日観た動画が気に入った方は、忘れずに「いいね!」してくれ。

07:11
俺らのYouTubeチャンネルの購読もできる。

07:13
質問やコメントがあれば、下の連絡先、もしくは無料通話の1-800番(米国内)から。

07:17
他の動画も忘れずに見てくれ。ありがとう。じゃあ、走りを楽しんできてくれ。

マフラー交換の手順

マフラーの取り外し手順

  1. シートを外して、後部シリンダーやO2センサープラグを作業できるようにする
  2. サイドパネルを外す
  3. 排気パイプを取り外す
  4. ヒートシールドを緩めて隙間を作ってから、フランジナットを緩める
  5. マフラーのブラケットボルトを取り外す
  6. マフラーを取り外す

新しく取り付るマフラーの下準備

  1. 古いマフラーからフランジを外す(あとで最利用する)
  2. 古いマフラーからO2センサーを外す(グレーのが前方、ブラックが後方シリンダー用)
  3. 新しいマフラーにO2センサーを取り付る(ネジにサビ止めを塗る)
  4. 新しいマフラーにフランジを取り付ける
  5. 新しいマフラーにヒートシールドを取り付ける(ホースクランプは大きい方がパイプ後方用)
  6. 新しいマフラーにドッグボーンレンチ2本とボルト4本を取り付る

マフラーの取り付け手順

  1. 純正のブラケットを外す
  2. 新しいブラケットを取り付る
  3. 古いガスケットを取り外す
  4. 新しいガスケットを取り外す
  5. マフラーを取り付ける
  6. ドッグボーンレンチの所に来る裏側のボルトを軽くつける
  7. ヘッド部分のボルトをきつく締める
  8. フランジナットを取り付る
  9. O2センサーを元の場所に戻す
  10. 裏側のボルトををきつく締める
  11. マイクロファイバーで指紋をふき取ったら完成(マイクロファイバーで簡単に拭き落とせない場合には、ガラス用洗剤できれいにする)
関連記事

ハーレーのマフラー交換で使う基本の工具と、マフラー交換時の注意点を紹介しています。マフラー交換の手順や動画は、下記ページで紹介していますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。→ハーレーのマフラー交換!スポーツスター編→ハ[…]

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)