トライクファミリーの歴史と特徴

動画で見る! 2017年モデルTRIKE FAMILY

トライクファミリーの歴史

トライクファミリーは2014年モデルから日本に導入されることになった3輪モデルのトライクとなっています。

通常の二輪タイプのバイクと違い二輪免許がなくても運転できるというのがとく特徴であり、普通自動車のマニュアル免許があれば運転が可能です。


2018年タイプや2019年タイプなど新商品が次々にリリースされていることから、今後もトライクファミリーは改善されて新商品が販売され続けることが予想されています。

トライクファミリーの歴史は2014年からFLHTCUTGのトライグライドウルトラが販売され始めたことからも、まだまだ浅いと言われており中古品であっても5年くらい前に市場に出回ったというものがほとんどです。

逆に言えばビンテージに分類されるようなバイクと違い、メーカーによる公式のサポートが受けやすいということなので、故障が怖いという方でも安心して乗れるようになっています。

トライクファミリーの特徴

ハーレーのトライクファミリーは、2014年から日本でも導入された3輪モデルで、斬新な乗り物としてハーレーファンのライダーに一気に注目を浴びるようになりました。

一見、二輪免許が必要な乗り物のように見えますが、普通自動車のマニュアル免許を保有していれば乗ることができるので、意外だと感じる方も多いのではないでしょうか。

従来の二輪車とは異なり、新しいカテゴリーに分類されるのが大きな特徴で、バイクでは物足りなさを感じている人の遊び心を満たしてくれるのがトライクファミリーです。

バイクのように見えるものの、3輪モデルなのでバイクでも車でもないこれまでにないカテゴリーとして注目されています。
トライクファミリーの乗り心地は、バイクとも車とも異なるのが特徴で、バイクのように車体を傾けることでコーナリングをすることが出来ません。

バイクは、ライダーの体重を移動させることでコーナリングをこなすのが基本ですがトライクファミリーも慣れるまでにコツを要します。バイクのようにハンドルを切る感覚ではなく、ハンドルを押し込むようにしてカーブを曲がる操作にだんだんと魅力を感じると言われています。

ハーレーダビッドソン 2019年モデルのすべて

ハーレーダビッドソン 2018年モデルのすべて

ハーレー115年の真実

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)