ハーレーを知る

ハーレーの由来

ハーレーダビッドソンの由来

ハーレーが好きなら知っておきたい名前の由来!
バイクの王様ハーレーダビッドソン誕生は1903年!

世界中に熱狂的なファンを持つオートバイメーカー「ハーレーダビッドソン」。
押しも押されぬ一流ブランドです。

名前そのものに、どこかドラマチックな響きを感じてしまいます。
この「ハーレーダビッドソン」というブランド名はどのように名付けられたのか興味をそそられますね。

その由来をちょっと覗いてみましょう。
1903年のアメリカ、ウィスコンシン州ミルウォーキーに、オートバイを作っている3人の青年達がいました。

21歳のウィリアム・シルヴェスター・ハーレー、20歳のアーサー・ダビッドソン。
そしてその兄のウォルター・ダビッドソンです。
その後、3人でオートバイ製造会社を設立するにいたりました。

その社名として、それぞれの苗字をとり、「ハーレーダビッドソン」と名づけたのです。3人の設立者の名前が由来だったわけですね。

ちなみに、「ハーレーダビッドソン」は、通称「ハーレー」と言われています。
そもそも、なぜハーレーの名前がダビッドソンより先にきているのでしょうか。

ハーレー青年が、オートバイの中で最も大切な部分であるエンジンの設計を行ったので、ダビッドソン兄弟は、先にハーレーの名前を持ってくるように提案したのだそうです。

いずれにせよ、無名の3人が作ったオートバイがビッグブランドになったことで、3人の名前もビッグネームとなったわけです。

「ハーレーダビッドソン」というブランド名は、まさにアメリカンドリームの象徴とも言えるのでしょう。

動画でみるハーレーの由来

もっと詳しく知りたい方へのオススメ書籍

関連記事

  1. ハーレの歴史
  2. ハーレーの種類
  3. ハーレーの書籍・DVD
  4. ハーレのCM

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【東京都小平市】普通二輪MT免許でOK!教習所試乗会
  2. 【東京都葛飾区】普通2輪免許・ハーレー昼休み試乗会 in 京成ドライビングスクール
  3. LoveHarleyサイトがリニューアルしました!

おすすめ特集

PAGE TOP