ハーレー女性ライダー日記

第2弾 ハーレー女性ライダー日記~ハーレー購入のポイント~

女性ライダーが、大型免許を取得後にはじめに悩むのはハーレーのどのタイプ(ファミリー)に乗るかって事!!
もちろん初めから乗りたいハーレーが決まっている人もいるかもしれませんが、まだ決まっていなくてどーしようかな。って悩んでいませんか?
大型バイクを買うのに一番の悩みといえば、“足つき”そして“重量”。
私がハーレーを買う際に一番悩んだのが“足つき”でした。両足がつかないと信号待ちは不便だし、エンジンかけずにバイクを動かしたいときにも不便だし。
“足つき”でハーレーを選ぶなら「ソフテイル」がおすすめ!身長の小さめの女性でも結構大丈夫です。
“重量”で選ぶなら「スポーツスター」がおすすめ!ハーレーの中では軽めなので取り回しが楽々です。
ちなみに私は「ダイナのローライダー」に乗っています。
身長163cmですが、ノーマルでは足がつかない為ローダウンしています。5万円くらいかかりました。おかげ様で足はつきます。あとはシートを幅や厚みが薄めのものに変えて高さを調節すると楽になります。
ハーレーショップの店員さんいわく、女性にはダイナが一番人気があるらしいです。やっぱり見た目が女性うけするみたいです。
次にスポーツスターですっといっていました。こちらは取り回しが楽なことなどから女性が乗りやすいからみたいです。
女性ライダーの小柄(150cmとは)でもウルトラなどを乗りこなしている方もいるので、コツと運転技術をマスターすればどのハーレーも乗れないことはないと思いますが、自信がない方は乗りやすいハーレーを乗りこなせるようになってから買い換えて自分の乗りたいハーレーに乗るのもおすすめです!
女性は事故などで怪我をして一生傷が残ったら大変なので、安全運転という意味でも無理をせずに少しずつステップアップしていくのが理想です^0^

実店舗を持つハーレーパーツのネットショップ

ハーレーのパーツやマフラーを直輸入しているパインハーレーなら、ハーレーのマフラーを「モデル別」「ブランド別」から探すことができます!
マフラーの商品詳細ページでは、動画でマフラー音を聞くこともできるので、とっても便利です。

公式サイトを見る

関連記事

  1. 第3弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  2. 第3弾 ハーレー女性ライダー日記~クラッチ軽量化~
  3. 第13弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  4. ダムフラッパーのつなぎ!!
  5. 第8弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  6. 第10弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  7. 第12弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  8. 第9弾 女性ライダー免許習得までの道のり

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハーレーダビッドソンのキッズ特集
  2. 全国のバイク駐車場
  3. ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク

おすすめ特集

PAGE TOP