ハーレー女性ライダー日記

第3弾 ハーレー女性ライダー日記~クラッチ軽量化~

この夏はほんとに猛暑ですね。

私が小さかった頃を思い出すとこんなに暑い夏はなかった気がします。

最近は冬になっても雪が降らなかったり、霜もないし。
近頃の赤ちゃんや子どもで“しもやけ”になっているのなんてみたことない!!

ここまで気候がおかしかったり、天災が多いのは地球が怒っているのでしょうか?

自分が地球に出来ることは少ないけど、日々心がけて地球に優しい人になりたいですね。

歩ける距離は車やバイクを使わないようにしたり、なるべくゴミを出さないようにしたり。
シャワーの時間を2分縮めるだけでも地球温暖化対策になるそうです。

そろそろ秋も近づいてきましてツーリングの季節がやってきました。

そこで今日は長~いツーリングで女性ライダーにとって一番の悩みクラッチについて書きます。

ハーレーのクラッチといえば男の人でさえ手が痛くなるほどの重さ。
ツーリング仲間の間では、“筋トレ”って呼んでます。笑

2007年モデルからは、かなりクラッチが軽くなっているようです。

最近ハーレーを新車で購入した知人のクラッチを握ってみたら、とっても軽くてびっくりしましたぁ~。

しかしそれ以前のハーレーを乗っている方は、あの筋トレに頭を悩まされていませんか?
左手が痛くなってきてクラッチの操作があやふやになってくると事故率も高くなるので気をつけたいところです。

私は、MRCクラッチにしています。

ちなみにMRCクラッチ入れる前はクラッチが握れなかったので、納車の前までに入れてもらいました。
料金は2万円くらいでした。

しかし、MRCクラッチのお陰で長距離ツーリングや街乗りが楽にできます。

ちなみに2007年モデルのロードキングは、MRCクラッチを入れている2000年モデルのダイナよりクラッチが軽かったです(><)
恐るべし新型ハーレー!!

関連記事

  1. 第11弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  2. 第1弾 ハーレー女性ライダー日記!!
  3. 第1弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  4. 第10弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  5. 第2弾 ハーレー女性ライダー日記~ハーレー購入のポイント~
  6. 続・バイクのモデル
  7. 第13弾 女性ライダー免許習得までの道のり
  8. 第6弾 女性ライダー免許習得までの道のり

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハーレーダビッドソンのキッズ特集
  2. 全国のバイク駐車場
  3. ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク

おすすめ特集

PAGE TOP