グリップ交換 ソフテイル編

J&P Cyclesが提供しているソフテイルのグリップを交換する動画を紹介します。

古いグリップを取り外して新しいグリップを追加するところまで、グリップ交換のプロセス全体を確認することができます。

この動画では、2013 Harley Davidson Softail Slimを使用していますが、デュアルスロットルケーブルを使用するすべてのハーレーが似たような作業ステップになります。

ソフテイルスリムのグリップ交換動画

日本語訳

J&Pサイクルのショーンだ。

今日は、グリップ交換の仕方について、短い動画をお見せしよう。

今回は、2013年型ハーレーダビッドソン ソフテールスリムへの装着だ。

しかし、メーカーやモデルに関わらず、装着過程は結構似ている。

まずは、スロットルとアイドルケーブルを緩める必要がある。

このモデルなら、アジャスターについたゴム製プロテクターを後ろ方向に引っ張る。

その後、ロックナットを緩めて一番後ろまで持って来る。

両方のケーブルに付くアジャスターを、ケーブルの一番後ろまで持って来る。

これでかかっていた圧力が緩まるので、スイッチハウシングを外す。

スロットルとアイドルケーブルをスライドさせて外す。

スロットルケーブルを格納している、金属製フェレルに気をつけてくれ。

無くさないように。

新しいグリップを、下側からアイドルケーブルのスロットルに装着する。

スイッチハウシングを元の位置に戻す。

次はアイドルケーブルだ。

まずは、フェレルを自分の方に向けてスロットにはめこみ、装着する。

全ケーブルが無理なくはめ込まれているかを確認した上で、スイッチハウシングの上部を装着する。

次に、スロットルケーブルを再度調整する。

アジャスターを緩め始めよう。

スラックを全て取り外す。スラックはスロットルケーブルに入っている。

グリップを回してコンビネーションを外し、スロットルボディーの感触を確かめる。

完全に調整できたら、アイドルケーブルを動かし、グリップを開けて外す。

まだ完全には外れていないため、もう少しアジャスターを後ろに回す。

次は、グリップの遊びを確認する。

少し遊びをつける事で、スロットルが完全に閉まっていても、スロットルケーブルに力がかからない。

続いて、反対側のグリップを装着しよう。

こちらのクラッチ側にもグリップを装着する。

まず、逆側と同じようにスイッチハウシングを取り外す。

スイッチハウシングの上部を取り外す。

カッターの刃で古いグリップの中央を切ると、皮をむく様にして取り外す事ができる。

接着剤の塊があれば、きれいに取り除こう。

きれいになったら、新しいグリップを装着だ。

今日はグリップロックという接着剤を使う。

ストライプ状に接着剤を垂らして、指で塗り広げる。

グリップロックを指に垂らし、グリップ内部にも指で塗り広げる。

これで、よりうまく接着できる。

スライド装着しよう。

ゴム製のグリップには狭い物もあるが、その分ちゃんと装着できる。

グリップが完全にはまっている事を確認してくれ。

スイッチハウシングの上部を、元の場所に戻す。

いい感じになるよう、再度各パーツを調整する。

これでグリップ装着の完了だ。

接着剤が乾くまで、6~8時間は乗らずに放置してほしい。

スロットル制御モデルをお持ちの方のために、グリップ装着での違いをお見せしよう。

スイッチハウシングら全てを緩めたら、グリップから遠ざけた上で

グリップをスライドして外す。

スロットル制御モデルの場合には、ハンドルバーの端にギアがある。

このギアがスロットルをコントロールしているんだ。

新しいグリップを選ぶ時には、必ずスロットル制御モデル用のグリップを選ぼう。

グリップ内部にも、ギアと同じパターンが彫られているからだ。

それではグリップを装着しよう。

グリップの端にロゴなどがある場合、ギアが正しい位置に来るかどうか、先に試着してみてくれ。

ロゴなどが、自分の好きな向きになるように調整する。

スイッチハウシングをはめれば完成だ。

簡単だっただろう?

ここJ&Pサイクルでは、何百もの様々なスタイルのグリップを用意している。

今はハーレーダビッドソンに乗っていない方も、お見せしたモデルを持っていない方も

大体のメーカーやモデルは、スロットルにデュアルケーブルを使っている限り

俺たちがやって見せた方法で、装着可能なはずだ。

観てくれてありがとう。

グリップ交換の手順

アクセル側

  1. スロットルとアイドルケーブルを緩めるために、アジャスターについたゴム製プロテクターを後ろ方向に引っ張って、ロックナットを緩めて一番後ろまで持ってくる。
  2. もう片方のケーブルにつくアジャスターもケーブルの一番後ろまで持ってくる。
  3. 圧力が緩まったら、スイッチハウシングを外す
  4. スロットケーブル内にある金属製タイコ無くさない様に気をつけながら、スロットルとアイドルケーブルをスライドさせて外す
  5. 新しいグリップを、下側からアイドルケーブルのスロットルに装着する
  6. スイッチハウシングを元の位置に戻す
  7. 金属製のタイコを自分の方に向けてスロットにはめこんで装着する
  8. 全てのケーブルがはめ込めたら、スイッチハウシングの上部を装着する
  9. スロットルケーブルを再度調整する
  10. スロットルケーブルに入っているスラックを取り外す
  11. グリップの遊びを確認する

クラッチ側

  1. アクセル側と同じようにスイッチハウシングを取り外す
  2. 古い接着剤がついていたら取り除く
  3. 接着剤を塗布する
  4. 新しいグリップを装着する
  5. スイッチハウシングを元の位置に戻す
  6. グリップ装着の完了
関連記事

見つけてしました!オシャレなハーレー用グリップ!カッコイイパーツを発見すると、カスタムしたくなりますね~!各パーツの詳細は画像を押すと、販売してるサイトにジャンプしますのでそちらで確認してください^0^DRAG Specialties […]

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)