ハーレーの車検!バイク車検の基本知識

バイク車検の基本知識

大型バイクを購入すると必ず必要になるのが車検!

バイクに車検があることを忘れていると、思いもよらない出費で大ピンチになりかねませんので、ハーレーを買う前に車検費用などを調べておくのがおすすめです!

車検とは、自動車検査登録制度のことをいいます。
略して車検です。継続検査と呼ぶこともあります。

道路運送車両法によって義務づけられていて、自動車やバイクの安全性や性能などを一定期間ごとに検査する制度になります。

バイクの場合は、排気量250cc超のバイク(自動二輪車)が対象となり、車検の期間は2年ごとになります。
(新車は購入している場合は、初回のみ3年後になります。)

ハーレーは250cc超のバイクなので、買うと必ず車検が必要になります。

新車でバイクを購入した場合は、バイクが納品される前にディーラー(販売店)が代行してくれています。

購入後は自動車検査証の有効期間が満了した後も、引続きその自動車を使用するときに受ける継続検査(車検)が必要になります。

バイク車検の3つの方法

バイク車検のをする場合には、下記の3つ方法があります。

  • ディーラー車検
  • ユーザー車検
  • 車検代行

車検代が一番安上がりといわれているのが、自分で行う「ユーザー車検」ですが、バイクの詳しい知識や専門的な技術が必要になりますし、時間もかかるので一般的ではないです。

一般的な車検も方法は、バイクを購入したディーラーやショップになど持ち込んで行う「ディーラー車検」になります。

ディーラーで、バイク車検の専門知識と技術を持ったプロに対応してもらいます。

ユーザー車検よりはお金はかかりますが、バイクをディーラーやショップに渡したら後は全て対応してくれるため、安心して任せることができます。

ハーレーの6ヶ月点検の内容と料金

先日、ハーレーを購入したディーラーで6ヶ月点検を行ないました。

ということで、今回は6ヶ月点検の内容と料金をご紹介します!!
定期点検整備記録と料金の明細書に詳しい内容は記載されていますが、ここでは大まかな内容を記載させて頂きます。

6ヶ月点検の内容

  • エンジン点検
  • 動力伝達装置
  • ステアリング装置点検
  • ブレーキ点検
  • 足回り点検
  • 電気装置点検
  • 走行装置
  • 公害発散防止装置等

合計金額 ¥19,455円

明細

  • 6ヶ月点検
  • アイドルスクリュー取り付け
  • エアークリーナー交換

車でもバイクでも定期点検はとても大切ですので、是非是非点検することをおすすめします。

これからハーレーを購入予定の方は、ハーレーの支払だけでなく、保険・自動車税・点検費用・車検費用などの出費などが発生するので、その辺も計算の上購入するとその後の維持がとても楽かと思います!!

関連記事

ハーレーの維持にかかる税金の基礎知識バイクや車を所有すると、軽自動車税と自動車重量税という2つの税金がかかります。もちろん、ハーレーを所有する場合にも、この2つの税金を支払わなければなりません。軽自動車税と自動車重量税は、バイクや[…]

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG