ハーレーのバイク保険の基礎知識!任意保険と車両+盗難保険

ハーレー乗るならどんなバイク保険が必要?

今回は、ハーレーを乗る時に必要になるバイク保険について、ご紹介したいと思います。

車やバイクを持っていると、自賠責保険・任意保険・車両保険や盗難保険といった保険の名前をよく耳にすると思いますが、実際のところ何の保険が何のためにあるのかってよく分からなかったりしますよね。

そこで、ここではまずはじめに、バイク保険がよく分からないという方のために、最低限理解しておく必要がある自賠責保険・任意保険の違いを説明したいと思います。

次に、ハーレー乗りだと一度は加入した方が良いかを悩む車両保険・盗難保険についてを簡単に説明して、最後に、ハーレーオーナー専用のバイク保険についてもご紹介していきたと思います。

保険の種類について知りたいのではなく、今すぐ加入を考えていたり料金を知りたい方には下記のおすすめの保険サービスをご覧ください。

ハーレー乗るなら知っておきたい!バイク保険の種類

自賠責保険 ★バイク乗ると全員強制加入の保険★

法律で加入が義務付けられている自賠責保険です。
バイク乗りの方はご存知かと思いますが、法律で加入の義務がある保険です。

未加入であることが発覚すると、一定の罰金や最悪は免許停止になる可能性があります。

なお、保険の補償対象は人身事故のみで、事故によって器物破損をしてしまった場合、保険の対象外となりますので、注意が必要です。

任意保険 ★ハーレー乗るなら絶対加入した方が安心★

法律で加入が義務付けられている自賠責保険だけでは必要な補償額を賄えない場合に備えて任意で加入できる保険です。

任意保険は、自分で好きな保険会社を選んで自分に合ったプランに加入できます。

加入の際に色々な料金やオプションなどがあるので、保険の担当者の方に相談するか、インターネットのシミュレーションなどを利用して、自分の希望するプランに合った保険に加入するのがおすすめです。

車両保険 ★ハーレー買うなら知っておいたほうがお得★

車両保険は、任意保険の中の一つです。
事故や転倒によって生じるハーレーの傷や故障、破損に対して支払われる保険です。

保険料金は比較的高価になりますが、ハーレーは車体自体が高額なため、資金に余裕がある場合には、盗難保険と併せて加入する人が多いです。

盗難保険 ★ハーレー買うなら知っておいたほうがお得★

盗難保険も任意保険の中の一つです。
車両保険と同様で保険料が高額になりますが、加入している人が多い盗難保険です。

ハーレーは高級で人気があるゆえに、盗難車両の対象になりやすいです。
盗難保険に入っていれば、一定の条件をみたすことで、同じ型のバイクを再度安価に得ることができます。

それに加えて、外出時のバイクトラブルによって、レッカー車や近隣宿泊施設を使用する必要がある場合、リーズナブルに使用することができるといったメリットもあります。

盗難されてしまった場合に、バイクのローンが残っていてもバイクのローンは支払い続けないといけないのが現状なので、盗難保険に入るべきか悩む人が多いですが、お金に余裕がある方は入っておくと安心です。

任意保険に加入して、さらに車両保険と盗難保険にも加入すると保険代が高額になりがちなのですが、万が一に備えたい方やお金に余裕がる方は、加入検討してみるのがおすすめです。

自賠責保険と任意保険の違い

はじめにバイクや車の保険は大きく分けて2つの種類があります。

1つ目は、国で加入することが義務付けられている自賠責保険。
2つ目は、加入したい人だけが加入する任意保険です。
(任意保険は、よくバイク保険と呼ばれています。)

自賠責保険は必ず加入する必要がある強制保険なので必須ですが、バイクに乗る場合は自賠責保険以外にも任意保険に加入することをおすすめします。

これからハーレーに乗る方は、任意保険の加入とともに車両保険と盗難保険も検討してみるのも良いのではないかと思います。

ハーレー乗るのに車両保険や盗難保険は入るべきか?

保険は本来は、お金がない人がいざという時のため加入するものなのですが、車両保険と盗難保険に関してはお金に余裕がある方が入る傾向が強いです。

その理由の一つには、車両保険と盗難保険は自分だけの問題や車両だけの問題になるからだと思います。

車両保険は事故を起こした時に自分の車やバイクが壊れたり傷ついた時に補償されます。
盗難保険も自分の車やバイクが盗まれた時に補償されます。

よく皆さんが加入する通常の任意保険(バイク保険)は、事故で怪我をさせてしまった相手や搭乗者などに対して補償されるものなので万が一に備えて加入しますが、車両保険と盗難保険は入らなくても特に困ることはないからです。

例えば、盗難保険に加入していない状態で、ローンで購入しているハーレーを盗まれた場合に、未払い分のローンは支払い続ける必要がありますが、誰かに怪我を負わせてしまったり傷つけてしまったわけではないので、自分だけの問題で解決できます。

そういったことから、車両保険と盗難保険はお金に余裕がある人が加入している傾向が強い感じがあります。

車両保険や盗難保険入るべきかどうかについては、結局のところお金に余裕があるなら加入するのがおすすめ。

お金に余裕がなくても、保険に加入して安心を得たいなら加入するのも良いと思います。もし保険料を支払うのが厳しくなったら、解約すれば大丈夫です!

ハーレーオーナーにおすすめ!ハーレー専用のバイク保険とは?

ハーレー乗りにおすすめなのが、ハーレーを所有している人だけが加入できるハーレー専用通販型バイク保険とハーレーオーナ専用の車両+盗難保険です。

ハーレー専用の通販型任意バイク保険

ハーレー専用の通販型任意バイク保険は、ハーレーの車両を対象にしたアクサダイレクトの任意バイク保険になります。

この保険のメリットは、インターネット割引で最大10,000円安くなります。
また、無料のロードサービスが充実していて24時間365日対応しているので、ツーリング中のバッテリーあがりやレッカー移動などが起きた時にも安心です。

ハーレーオーナー専用の車両保険+盗難保険

ハーレーオーナー専用の車両保険+盗難保険は、その名の通り車両と盗難に対してのみの保険となります。

単独で加入できて、保険を利用した場合でも任意保険の等級には影響しないです。
車両保険だけ、盗難保険だけといった加入の仕方もできます。

関連記事

今のバイク保険料に満足していますか?「バイク保険を安くしたい!」「バイク保険を見直したい!」でも、毎日忙しいし、保険の事はよく分からないし、保険の窓口や保険屋さんと会うのは面倒だし、とにかくラクして簡単に済ませたいですよね。そ[…]

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)