バイクの車両保険と盗難保険!ハーレー乗りにおすすめ

ここでは、ハーレー乗りにおすすめの3つの車両・盗難保険をご紹介します!

1つ目にご紹介するのは、ハーレー乗りやバイク乗りに人気の高い、ZuttoRideのずっとバイク車両保険です。

ZuttoRideのずっとバイク車両保険は、車両保険のみの加入が可能で、さらに新車・中古車・年式・車種・排気量問わず加入可能なので、ハーレー乗りにおすすめです。

2つ目にご紹介するのは、とZuttoRideバイク盗難保険です。

ZuttoRideバイク盗難保険は、盗難保険とロードサービスでライダーをフルサポートしてくれて、さらにマフラーなどのパーツ盗難被害にも対応してくれるので、ハーレー乗りに人気があります。

3つ目にご紹介するのは、ハーレーダビッドソン専用の車両+盗難保険になります。

こちらは、ハーレーダビッドソンジャパンが保険代理店となって、ハーレーオーナー限定の車両保険と盗難保険を販売しています。

ZuttoRideのずっとバイク車両保険

ZuttoRideのずっとバイク車両保険

公式サイトを見る

バイク車両保険とは?

バイク車両保険は、バイクの交通事故で自分のバイクが修理が必要になった時に修理費用を補償してくれる保険になります。
車両保険に加入していない場合、自分の過失割合分の修理費用は自腹で支払うことになります。

バイクの保険のベースである自賠責保険(強制保険)とバイク保険(任意保険)に加入した上で、車両保険にも加入すると保険代が高くなってしまうため、加入しない方が多いです。

でも万が一、バイクで交通事故を起こししまった時に、バイクの修理費用を保険で賄いたい方は加入しておくのがおすすめです。

ZuttoRideのずっとバイク車両保険の特長

  • 新車・中古車・年式・車種・排気量を問わず加入できる
  • 車両保険だけの加入ができる
  • 契約者の年齢制限なし
  • カーナビ、ETCなどパーツ・アクセサリーも含めて補償
  • 選べる4つの補償プランで分損補償が充実
  • 最長2年!まとめて加入すると保険料がお得!
  • 自損事故も補償対象
  • 車両保険の支払い後、任意保険の等級への影響なし

ZuttoRideのずっとバイク車両保険4つの補償プラン

プラン 安心度
全損 + 分損ワイド
ちょっとした損傷から大きな損傷までワイドに補償
★★★★★
全損 + 分損ミドル
少し大きめの自損事故なども安心の組み合わせ
★★★★☆
全損 + 分損スリム
保険料を押さえて、大きな損傷をしっかりサポート
★★★☆☆
全損
保険料を節約したい方におすすめ!
★★☆☆☆

ZuttoRideのずっとバイク車両保険の参考保険料

HONDA 自動二輪車(126cc以上の二輪車)で、 購入金額 800,000円(税込)の場合

プラン月額(1年契約)
全損 + 分損ワイド 月額5,414円
全損 + 分損ミドル 月額4,334円
全損 + 分損スリム 月額3,457円
全損 月額2,490円

\無料で車両保険料の見積もりができます/
ずっとバイク車両保険公式サイト

ずっとライドクラブのバイク盗難保険プラン


公式ホームページを見る

ずっとライドクラブのバイク盗難保険の特長

バイク乗りに人気がある業界トップクラスのバイク盗難保険「1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険」です。
車両盗難だけでなく、パーツの盗難にも対応しているのが特徴です。

マフラーやサスペンションなどのパーツのみが盗難被害にあった場合にも、最大で20万円まで補償してくれます。バイク自体の盗難は、最大300万円までの補償です。

ハーレーなどの高級バイクは車両だけでなくて、パーツの盗難も多いので万が一に備えて加入しておくのがおすすめです!

ずっとライドクラブのバイク盗難保険料

全18種類のプランがあるので、好きなものを選ぶことができます。
料金参考のためにプランの一例をご紹介します。
公式ホームページで全プランを確認する

盗難5プラン

盗難保険プランの中で一番安いプランになります。
年会費4,300円なので、月額に換算すると約358円です。
公式ホームページで全プランを確認する

プラン盗難5
年会費(税込)4,300円
期間1年間
車両盗難保険金額(上限)5万円
車両盗難時の自己負担額5%
パーツ盗難保険金額(上限)2万円
カギ穴いたずら補償金額(上限)2万円

盗難80プラン

盗難保険プランの中で中ぐらいのプランになります。
年会費27,900円なので、月額に換算すると約2,325円です。
公式ホームページで全プランを確認する

プラン盗難80
年会費(税込)27,900円
期間1年間
車両盗難保険金額(上限)80万円
車両盗難時の自己負担額5%
パーツ盗難保険金額(上限)10万円
カギ穴いたずら補償金額(上限)3万円

盗難300プラン

盗難保険プランの中で一番高額のプランになります。
年会費92,700円なので、月額に換算すると約7,725円です。
公式ホームページで全プランを確認する

プラン盗難300
年会費(税込)92,700円
期間1年間
車両盗難保険金額(上限)300万円
車両盗難時の自己負担額5%
パーツ盗難保険金額(上限)20万円
カギ穴いたずら補償金額(上限)5万円

\無料でバイク盗難保険の見積もりができます/ずっとライドクラブのバイク盗難保険公式サイト

ハーレーダビッドソン専用の車両+盗難保険


公式ホームページを見る

ハーレーダビッドソン専用の車両+盗難保険の特長

ハーレーダビッドソンジャパンが保険代理店となり、ハーレーオーナー限定の車両保険と盗難保険を取り扱っています。

バイクの任意保険とは別で、車両保険と盗難保険だけに特化した保険になります。
加入条件はハーレーのオーナーであることです。

ハーレーダビッドソン専用の車両+盗難保険料

お見積もり条件

ファミリーSOFTAIL®モデルFLDE [デラックス]
年式2018年購入金額240万円

参考保険料(一括払・保険金額240万円の場合)

全損・半損・盗難119,185円全損・半損78,625円
全損・盗難82,945円全損42,385円

\無料で保険料の見積もりができます/
HD専用の車両+盗難保険の
詳細やお申込みはこちら

バイクの盗難保険と車両保険には入るべきか?

ハーレーは盗難率も高めですし、事故を起こした際の修理代も高額になりがちなので、個人的にはお金に余裕がある方はバイクの盗難保険や車両保険に加入するのがおすすめです。

ハーレーをローンで購入している方は、毎月のローン代・車検代・自賠責保険代・バイク任意保険代を支払うだけで精一杯の方も多いと思いますので、無理して入らなくても良いのかなっと思います。

ただ、バイクの盗難保険に加入していない場合は、ハーレーが盗難された時に未払いのローンだけが残る可能性があります。

また、車両保険に加入していない場合は、交通事故を起こした時にバイクが破損部分は自己負担での修理費用が必要になります。(交通事故の場合、10対0で相手方にすべての責任がある場合に限っては、相手方が全額バイクの修理代を払ってくれますが、それ以外の時は自分の過失割合分の修理費用は自腹で払うことになります。)

本来保険はリスクに備えて加入するものなのですが、車両保険と盗難保険に関しては、ローン支払い中の人が入るには保険代が高いため、加入していない人の方が多いと思います。

私の周りのハーレー乗りの人は、10人いたら5人くらいが車両保険と盗難保険に入っていました。

気になる方は、無料見積もりしてみるのがおすすめです。
バイク車両保険の無料見積もりはこちら
バイク盗難保険の無料見積もりはこちら

関連記事

憧れのハーレーを買って、すぐに盗難なんてされたらショック!アメリカンバイクの王様ハーレーだからこそ盗難されやすいので要注意!念願のハーレーを買って気分はウキウキ!なんて時に愛車が盗難されてしまって、ショックで立ち直れないな[…]

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG