ハーレーで江ノ島へツーリング

こにちわ!輩す(゜ω゜)

ちょいと秋の道を駆け抜けて参りました!
横浜から狩場を経て横浜横須賀道路。

そろそろB3だそうかしら…まだ早いかな?
朝晩の馬上はもう寒いっすね。

平均時速100キロで快適にロードクルージングを楽しむ輩。
横横道路を南下。
佐原までは行かず、途中逗子から逗葉新道へと入る。

目的地は江ノ島だ。

ETCの使えぬ料金所で50円を支払い一般道へ。

長柄の交差点から134に入る。
空いていると大好きな海岸沿いのルートなのだがやはり渋滞。

巨大観光バスがなかなかすり抜けできずに相当な時間を要し、ようやく江ノ島に到着したのはかなり時間が経ってから。

それにしてもすごい人だ。焼き物の香りが漂う。

輩はいつものヨットハーバーまで車両を進めて停車。
ようやく一服だ。

防波堤に登り、その突端に歩を進める。
画像はそこにある江ノ島灯台だ。

一羽の鳶が灯台で羽を休めている。
飛んでいない時もピィヒョロロと鳴くことを初めて知った。

巨大な猛禽の外観にも関わらず、可愛らしい鳴き声に癒された一瞬である。

さて渋滞は避けたかったので、帰りは海岸ルートは使わない。

304を大船方面に抜け小袋谷から21号線、通称鎌倉街道を北上する。
日野ICから再び横横に乗り敢えて南下。
釜利谷JCTから並木を経て湾岸線へ。

風が冷たい。夕暮れに浮かぶ工場地帯の幻想的な景色が背後へと流れて行く。

そして最後の最後に降り口を間違えて、遠回りして帰路に就いた輩だったのでした(笑)

ではでは

ハーレーツーリング関連の最新記事8件

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG