ハーレーで伊東ツーリング

まいど!輩す(^ω^)ノ

本日2008年11月9日、ショップの主催するツーリングに参加して参りました!いやーーー!まじで寒かった!!来週の奥多摩秩父大丈夫か?!

今日も比較的あったか装備だったのだが、最強装備が必要と思われ。

さて朝の6時半。
待ち合わせ場所のショップに早めに到着すると、なんと、と言うか、やはりと言うか、エイプの黒ヘリさんが既にいる。

おはよす!集合時間は7時。輩も早い方だけど、黒ヘリさんはもっと早い(笑)
続々とハーレーが集まってくる。

ローグラの黒ちゃんさんも到着。
おはよすー!参加総台数は30台ほどか。

一通りの説明を終えて早速出発だ。
目的地は道の駅『伊東マリンタウン』。

降水確率は40%。明るくなりつつはあるが、空は雲に覆われていた。
それに何よりも寒い。

一行はまず横浜新道へと向かい国道一号を経て134号から西湘バイパスを驀進する。
第一休憩場所は西湘PA。

何だかすごい数のハーレーがいるぞ?
しかも後から後から次々とハーレーが集まってくる。

何かイベントがあるのかと思っていると、ヴァージンハーレーの撮影がここ西湘PAで行われるとの情報が!
なるほどたくさんいるわけだ。

我々はスケジュールの都合上、撮影会までとどまるわけにもいかず、箱根新道へ向けて出発する。
この時手元の温度計は13℃。

箱根新道に入ると紅葉が目につき始める。
反比例するように目に見えて気温が下がって行く。

伊豆スカイラインへと入った。

寒さは増し、休憩場所の十国峠に着いた頃には手は悴み強張った身体が痛い。
この時気温は8℃。寒いわけだよ(>ω<)

吐く息が白い。画像はこの時のもの。

悴んだ手と悴んだ思考のせいか、あまり絵的に撮れてない(笑)
うーん…それにしても気になっているのはツアラー。

防風防寒の観点からもさらに気になってしまう(笑)

あの積載量に防風防寒は魅力的ですなぁ!っていうか11月でこの寒さ!
2月とか大丈夫か俺?!

気を取り直して再び南下。
亀石ICを目指す。

このルート、いつもは冷川まで向かう。

今回亀石で降りたのは初めてだったが、降りた後のルート、道そのものがバンクしていて何気に面白い。

ただ手足が悴んでない時がいいね(笑)
ここまでくると気温が上がり始める。

標高がこんなにも気温に影響するということを、改めて思い知らされた感じであります。

ようやく目的地に着いた。時刻は11時。
気温は15℃。7℃も違うよ(°□°;)

12時に撮影会をするとのことなので、昼飯を食って一服だ。

撮影会後、今度は海岸線を北上するルート。
そしてついにその瞬間がやってきた。

雨。
あぁー。天気もつと思ったんだけどなぁ…

当初は海老名SAが解散ポイントということだったが、少し雨粒が大きくなってきたため急遽大磯PAに立ち寄り、そこが解散ポイントとなった。

今年のショップ主催のツーリングは今回が最後。
早いものでもうすぐ年末。

忘年会シーズンなど飲む機会も増えてくるかとは思いますか、もちろん飲酒運転は厳禁!これあたり前ですので。

さぁ安全運転で今年の残りも楽しくダンスwithハーレー!
ではでは

初心者からベテランまで!電話相談OK

ハーレーツーリング関連の最新記事8件

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG