ハーレーで伊豆河津桜ツーリング報告その2

まいど!輩です!
(^ω^)ノ

河津桜ツーリング報告その2。

とんかつ一を出た我々は店の裏手の薬局クリエイトに向かったわけだが、謎スポNがレジに並んでいる。

そこで彼が手にしていたものは… 酔い止め?! なぜに酔い止め?!

自分の運転に気持ち悪くなったのかと思ったら、今日使うものではないとのこと。

んじゃ何も静岡県の下田で買わなくても(笑)

さらには、何だか喉にキャベツが刺さっている感じがする、という呟きを残す謎スポNなのであった。

土曜日に比べると雲の多い空ではあったが、気温はまったくもって暖かい。

だがこの時の我々はまだ、これから行く道に大量の雪が残っているということなど、知る由もなかったのである。

とんかつ一をあとにした我々が向かったのは河津桜が連なる川沿いの桜並木。
ぬはぁん♪(´ω`)♪ ちょーキレー!

実は輩、桜が大好きだったのであります。

ちなみに嫌いな花も御座いまして…、いきなり近くにその花が出没すると仰け反ります(笑) 河津桜。
ソメイヨシノよりも桃色が濃い。

この桜色というものは、なぜこれほどまでに空の色に映えるのだろう。
素敵ですなぁ…

しばし春を堪能した後、一行は鐵馬に火をいれた。

走行中、圧倒的な眠気に襲われたのは輩だけではなかったようだ。

峠の途中、見晴らしの良い休憩ポイントに降り立った時には、皆眠気にダウン寸前。

これは糖分でも捕って脳みそ復活させにゃーヤバいっしょ!ということで食したストロベリーミックスのソフトクリームが意外と美味しく眠気が少し去ったのは、目論見通りだと言ってもよかろう。

時刻は15時になろうとしていた。

このタイミングでこの場所にいると言うことは、家到着は21時頃だな(笑)
さあ出発!

復活した我々が選んだ峠道のアスファルトはしかし、黒く濡れ沈んでいる。

そう。道の両側に堆積するは雪。
そこから染み出す雪溶け水。

至る所にその標識は立っていた。
『路面凍結スリップ注意!』

おおおお…(°□°;) こえーぞ…

速度を30キロほどに抑えて慎重に進み行く。

伊豆スカイラインを走る頃に夕暮れ時を迎えた。

遠い連峰。雲間の夕陽。

季節の風を全身に感じながらこうした景色に出逢えるからきっと、輩はバイク乗りであり続けているのだと思う。

これからも乗り続けたいと思うのだ。

箱根新道を行く頃には、あたりはもう完全に夜の帳に包まれた。

しかも気温がみるみる下がり行く。

ようやく料金所に辿り着き、手元の温度計を見れば3℃。

寒いわけだよ…寒さに悴む指先で自動販売機のホット製品をチョイスし暖を取る。

そういえば昔こんな歌があった。
『100円玉で買える温もり。熱い缶コーヒー握りしめ』 時の流れの早いことよ…。

この場所を解散ポイントとし、ここからは流れ解散となった。

小田原厚木道路をひたすら北上し、東名厚木町田の渋滞を果敢にすり抜け、へとへとに家へとたどり着けば、時刻は21時少し前。

約470キロの今回の行程となったのであった。

いやいや参加の皆々様!
おつかれっしたーー!!また走りましょう! (≧ω≦)

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)