ハーレーで雲見キャンプツーリングその3

輩です。

さて。雲見キャンプツーリング『雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場』の報告の続き。

タープが吹っ飛んだキャンプサイトで、屋根無しの朝食会が始まった。

空には雲が広がっていたため直射日光がたまらん!などと言うことはなかったのだが…それよか雨降らんよね?

卵の買い忘れは痛いが、腕利きのシェフの方々が作る料理はほんと美味いよ!(*^ω^*)

輩、朝はあまり食べれない人なのだが、それでも雑炊美味しく頂きました。
ごちそーさま。

時刻は7時ころになっただろうか。
そろそろ皆、撤収作業の動きへと移行する。

いつもは朝露に悩むテントも、吹き抜ける風のお陰かサラッと乾いている。
設営と同じく撤収も手慣れたものだ。

概ね片付いて愛馬へのパッキングも終わりかける頃、ポツンと残るテントが一つ。

あれ?

Tさんの奥さん、いつの間にか朝風呂に行ってしまっていたようだ(笑)

大急ぎで呼びに行き、8時を少し過ぎた頃、皆撤収作業が完了しエンジン始動。

向かうのは網代の飯処『味くらべ』
輩はここの釜飯が好き。

出陣じゃ!

慎重に砂利坂を下りて、一台ずつキャンプサイトの出口へと向かっていたその時!

『ちょっとストップ!Sさんのスタンドのスプリングが外れた!』との通信が。

どうやら砂利坂を下る際、途中に設けられた鉄パイプの段差を乗り越えた衝撃で外れてしまったようだ。

急いで皆Sさん鐵馬に集まる。

外れたバネをスタンドの穴に引っかけようとするが、これまた尋常な硬さではなく一人では到底無理。

紐を探して来て3人がかりで引っ張り、他の1人はバネ先スタンドと穴の角度調整、また他の1人はバネ先を穴に入れ込む役割、また他の1人は鐵馬を支える。

カチッと入ったときには思わず拍手!
いやよかったすマジ!

仲間皆で知恵を絞って、仲間皆で助け合った出来事でした。

薄雲がかかる中、鐵馬旅団は行く。

それにしても皆さんよく道を知ってますねぇ?!
輩、正直さっぱりわからんですよ(^ω^;)

ロードキャプテンのエイプ黒ヘリさんはもとより、青スポKさんの使った裏道?なんかはどうやって見つけたんすかね?!驚愕っす!

ちなみに裏道を駆け抜けてる時になんと、桜が咲いているのを発見。

まじか?!(°□°;)俺の見間違い?!思わず『いま咲いてなかったすかね?!』とコメントすると、白スポIさんから『あー、咲いてたねー!俺もみたよ!』と応答。
不思議なこともあるもんだ。ってか異常気象か?!

昼飯処にたどり着いたのは11時半頃だった。
この場所で待ち合わせるは、矢沢ケンシロウ。まだ着てないのかな?

店の前に愛馬を並べ早速注文しているところにハーレーの排気音。
お!来た来た!うぃーす!

前回この店に来た時に輩、釜飯を食ったのだが、かなり美味かったんだよね。

運ばれてきてから食うまでに30分かかるのだが、それでも今回も!ということで、輩と同じテーブルは皆さん釜飯。

ちなみに輩は鮭釜飯。
画像がそれじゃよ。
相変わらず美味かったo(^ω^)o

CA3B0276.jpg

さて帰る時がきた。
眠気と戦いながら駆け抜ける秋空の下、今回のキャンプツーリングも面白かったなと振り返る。

根府川駅前を最終解散地点として、その後流れ解散となった今回の雲見キャンプツーリングだった。

ご参加の皆さん!お疲れさまでしたー!
では!

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)