デグナーのおすすめサドルバックと取り付け方法!

ハーレーオーナーなら誰もが一度は購入を考えたことがあるサドルバッグ。

荷物の積載に重宝するだけではなく、愛車のスタイリングをカッコよく見せるのにも役立つアイテムです。

リーズナブルなものから、本革や手の込んだカービング(彫り物)など色々ありますが、自分のバイクにあったスタイルものを選ぶのがGOOD!!

汚れを気にしたくない方やカスタム予算が厳しい方には、合皮製のサドルバッグがお手頃価格でおすすめです!

デグナーのサドルバッグは、BIGツインアメリカンバイクにピッタリの容量も大きめなラージサドルバッグもあるので、ロングツーリングやキャンプツーリングが好きな方におすすめ

はじめに取り付け動画と流れを紹介しています。
その後にDEGNERのサドルバッグ取り付けステーを紹介しています。

6分で見る!DEGNERのサドルバッグかんたん取り付け動画

DEGNERサドルバッグ取り付けの流れ

  1. フェンダーレールのボルトを外します
  2. キジマ製サドルバッグサポートボルトをセット
  3. ボルトにステーを設置
  4. ボルトを増し締め
  5. サドルバッグに取付ベルトを通す
  6. ベルトをステーに通す
  7. 通したベルトを調節し高さを決める
  8. 高さが決まったらベルトの余分な部分を穴からバッグの裏側への逃す
  9. 背面の紐をステーに巻きつける
  10. バッグのDカンに紐を結びつけて取り付け完了

デグナーのおすすめサドルバッグ

シルエットを崩さないレザーサドルバッグ

牛革でできている12Lサイズ!
とにかく見た目がスタイリッシュなところが人気の秘訣!
本革なので使えば使うほど味わい深い色合いになります。
レインカバー付きなので、雨の時はカバーして守ってあげてください。(革は雨にとても弱いです。)

ナイロンサドルバッグ ボトルホルダー付

アマゾンや楽天でも売れているペットボトルホルダーが付いているサドルバッグ。ボトルホルダーは取り外しもできます。

合皮なので、お値段リーズナブルで買いやすいです。
12Lサイズなのでレインコート・車載工具・ジャケットなど嬉しい収納たっぷりです。

ミリタリーテイスト ナイロン サドルバッグ

ミリタリー好きな方におすすめのナイロン製サドルバッグ!
12Lサイズでレインカバー付きです。
サイドポケットやバッグガードが装備されているので、使いやすさ抜群です。

デグナーのサドルバッグ取付用ステー

Kijima サドルバッグスライドレール

Kijima サドルバッグサポート

スライドレール一体型 サドルバッグサポート

DEGNER ハングステー付きサドルバッグの取付動画

2004~2020年スポーツスター専用品になりますが、超簡単ワンタッチで取付ができるハングステーつきサドルバッグが発売されました。

DEGNER ハングステー付きサドルバッグの取付手順

  1. フェンダーレールのボルトを取り外します。
  2. ウィンカー側のボルトを仮止めで取り付けます。
  3. サス側にもボルトを取り付けます。裏側のナットは純正品を使用します。
  4. 取り付けた2つのボルトを増し締めします。
  5. サドルバッグを講釈します。
  6. バッグ下の固定ピンにRピンを差し込んで、バッグとステーを固定します。
  7. 取り付け完了です。

DEGNER ハングステー付きサドルバッグ

DEGNER ハングステー付き本革サドルバッグ 左側用

スポーツスター専用でレインカバー・ステーもセットになっています。

DEGNER ハングステー付きサドルバッグ 左側用

スポーツスター専用でレインカバー・ステーもセットになっています。

DEGNER ハングステー付きサドルバッグ 右側用

スポーツスター専用でレインカバー・ステーもセットになっています。

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG