ハーレーで働く

ハーレーで働く

日本で唯一ハーレーダビッドソンを専門に学べる専門学校があります。
東京工科自動車大学校 品川校の「ハーレーダビッドソン専科」です。

憧れのハーレーダビッドソン正規販売店でメカニック担当として働きたい!!
ハーレーを愛する人の中には、ハーレーで働きたいっと考えたことがある人も多いはず!

そこで、ハーレーの整備士になるにはどうしたらなれるのかを調べてみました。

以前ツーリングの最中に愛車のハーレーが故障した時に、助けに来てくれた正規販売店のメカニック担当の人がめちゃめちゃかっこよかったのです!

車で来てくれたら故障しているハーレーを一人でスイスイと荷台に積んでいました!
エンジンが動かない鉄馬を軽々と動かしてる!って感動した記憶があります。

作業服も背中にハーレーのロゴが入った黒いお洒落なツナギを着ていて、とっても憧れました!
私も欲しかった!

ハーレーの正規販売店でメカニックとして働くならこの学校を卒業するのが近道なのではないかなっと思います??

専門学校のホームページを見ると、2年制で実習車にもハーレーを使用していて教材車両は約70台もあるそうです。
さらに、世界共通の認定制度に沿ったテクニシャン認定プログラムでハーレーのスペシャリストを養成しています。

就職決定率100%ですし、ハーレーダビッドソンがフルサポートしているのでここで学べば即戦力になりそうです。

HDJ優秀学生米国研修制度というのがあって、学生の中で学習意欲が旺盛で学校行事にも積極的に参加し、ハーレーダビッドソン正規ディーラーに内定が決まった優秀な学生に対して、アメリカ研修旅行が用意されています。

ハーレーの整備士になるなら東京工科自動車大学校

日本で唯一、ハーレーダビッドソンがフルサポートするハーレーダビッドソン専科。

授業内容は、車両整備の基本作業・ブレーキの点検整備・エンジン本体の整備・エンジン付属装置の整備・ガソリンエンジンの診断整備・ジーゼルエンジンの整備など幅広いカリキュラムがしっかりとした構成で用意されています。

東京工科自動車大学校のサイト

実店舗を持つハーレーパーツのネットショップ

ハーレーのパーツやマフラーを直輸入しているパインハーレーなら、ハーレーのマフラーを「モデル別」「ブランド別」から探すことができます!
マフラーの商品詳細ページでは、動画でマフラー音を聞くこともできるので、とっても便利です。

公式サイトを見る

関連記事

  1. 海外のハーレーダビッドソンで働く

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハーレーダビッドソンのキッズ特集
  2. 全国のバイク駐車場
  3. ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク

おすすめ特集

PAGE TOP