ハーレー乗り:千葉九十九里ツーリング報告その1

コ二チワ!輩アルヨ!
o(^ω^)o

さて行ってきました千葉ツーリング!

今回は輩もハーレーでは初となる九十九里海岸沿い激走ツーリングで御座います!

前日、ツーリングに備えてゆっくりと睡眠をとった輩。

相変わらずポコッと目覚めた早朝。

アラームの鳴る直前に目覚める輩にはきっと時の神様でも宿っているのであろう。

天気予報では曇り後晴れ。

意気揚々とカーテンを開けるとちょっと降り出しそうな曇天。

おおおおいっ!平気だろうな!?ぐいっと睨み付けるその視線の先に、怯えて目を伏せるお天気の神様がいるわけでもなく、曇天は曇天のまま静かに曇天を主張し続けるのであった。ともあれ出発。

今回の集合場所はアクアライン海ほたるに8時。

いつもより時間に余裕がある。
とは言え6時には家を出、6時半には騎上の人となる。

高速入り口に向け走っていると、無謀な割り込みやムチャクチャな走りのビッグスクーターに遭遇。

横浜から高速に乗り一気に加速。

霞にかすむベイブリッジ、ツバサ橋を越えて行く。

ちなみにベイブリッジのこと、ベイ橋と呼ぶのが当たり前かと思っていたら、これってローカル語?!皆さん言わないの?!

ベイ橋…俺の周りだけのローカル語で皆が言わないと知った時、ショックで3日間寝込む気持ちになりました。

ちなみに皆様、ベイ橋もツバサ橋もそうだが、橋の継ぎ目の鉄の部分、ちょっと怖くないすか?!輩だけ?!少しハンドルぶれるんですけど。

ベイ橋経由で川崎に突入してまず思うのは、空気に関して。

見渡す工場地帯からはモクモクと煙りが立ち上る。

バイクという、空気に対してダイレクトな乗り物では、いささかこの異臭が気になるところだ。

アクアライン、木更津方面の標識に従い海底トンネルを突き進む。

トンネル内のヌルい温度に意識を半ば持って行かれつつ、輩、余裕をもって海ほたるに到着。

まだメンバーはいないかなー?とか思っていたらとんでもない。

ほぼ皆様お揃いで(^ω^;)
皆もアドレナリンでまくりなんですなぁ(笑)

今回の参加メンバーは9台11名。
天気も晴れてきた!エイプの黒ヘリさんをロードキャプテンにいざ出発であります。

つづく

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG
メールで更新情報を受け取る

LoveHarleyサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
(配信頻度:月に1回程度)