ハーレーツーリング関連

初めてのキャンプ!バイク乗りのキャンプツーリングに必要なグッズは?

どーも!輩でございますp(´⌒`q)
なんだか一気に秋モードですねー。半袖寒い!本日雨のために断念したキャンプツーリング。相当楽しみだっただけに凹みましたわ。富士の麓や高原は街中よりも気温がかなり低くなる。下手すれば夜は震えて眠れないほど。タイミングを逸する前にリベンジマッチはかりたいものだ。
さて,バイク乗り、ハーレー乗りになってからキャンプにハマっていく人たちは非常に多い。あのランタンの灯り、仲間たちとの語らい、日帰りツーリングでは決してできないアルコールでの乾杯、陽気な笑顔、吹き抜ける風、星、川のせせらぎ、澄んだ空気、そりゃあハマりますわな!周りの仲間たちに誘われてキャンプへとハマっていく人もかなりいるわけですが、何を持っていけば良いのかわからなかったり、自分には無理かもと諦めてしまっている人っていませんかい?それにバイク、ハーレーには積める量も限られているしやっぱ無理とか?いえいえ逆!まったく逆!積める量が限られてるからこそ積み方も工夫するし、洗練されたグッズの魅力にもはまるんですわ!虫嫌いの輩ですが、夜空の下、優しく暖かい炭火の色や考えられないほど魅力の数々にすっかり魅せられてしまっとるわけです。キャンプ行ったことないなら損してますぜ?!
初めてバイクでキャンプツーリングするのであれば最低限必要なものさえ揃えておけば、あとは周りの人から借りれたり、モノが積めるバイクの人が持ってきてたりするのです。で、次回のキャンプツーリングではあれを買ってこようとかこれも買おうとかハマってくるわけです(笑)まずは最小限のグッズを持ってキャンプツーリング行ってみましょう!
さぁでは初心者キャンプツーリングに最低限必要なグッズは何でしょうか。
■テント(軽量)
■シュラフ(寝袋)
■懐中電灯などテントの中でも使える灯り、電気式ランタンなど
■積み荷をバイクに積載するためのバンジーロープもしくは積載ネット
まずはこれらは必ず自分で用意して持って行くべきでしょう。貸し借りもなかなか難しいものたちです。次にできればあると良いもの。
■銀ロールマット(地面からの冷たさと凹凸遮断)これよりも値段が高く高機能化のマットもある
■折り畳み式椅子(背もたれあるほうが落ち着くしラク)
■サンダル(ブーツからはきかえる身軽な靴)
■防寒着
■寝まきや着替え等
■タオル
■洗面具
■日焼け止め
■常備薬
■これらがひとまとまりにできるような防水性バッグ(例、モンベル製ドライダッフル)やボックス。ただしボックスの場合はバイク側にキャリアを取り付けておく必要あり。
などでしょうかね。さらに快適にするには
■枕(エアーマクラ等。カバンをタオル等でくるんで代用するのもあり)
■エアーマット (地面の凹凸が気にならない。銀マットだけよりも快適)
■バスタオル(キャンプ場に風呂がある場合や布団代わり)
■食事などくつろぐ時の服(汗かいた時用の予備服)
■軍手
■バイクカバー(盗難や夜露を防ぐ)
■ゴミ袋
■トイレットペーパー
トイレットペーパーは1ロール持ってると何かと便利!さらにさらに持ってると快適なもの、あるいは周りが持ってきてるから借りれば良いものだったり食材買い出しの時に買えば良いものとして
■虫除けスプレー
■マイコップ
■ガスランタン
■ガスストーブ
■ダッチオーブン
■鍋類
■タープ
■クーラーボックス
■調理器具
■折り畳み式テーブル
■トンカチ
■ナイフ
■ライター
などでしょうかね。後半のグッズはグループで誰か一人か二人持っていればOKだったりするものです。 あ、ちなみにレインウェアだとか最小限工具類はもちろん搭載しておくこと。レインウェアは防寒着としても重宝するはず!
ではでは(o^ω^o)

関連記事

  1. ハーレー乗りの今日のつぶやき:志賀草津キャンプツー報告その3
  2. ハーレー乗りの今日のつぶやき:河津キャンプツーリングその2
  3. ハーレー乗りの今日のつぶやき:茨城県大洗ツーリング
  4. ハーレー乗りの今日のつぶやき:志賀草津キャンプツー報告その1
  5. ハーレー・ダビッドソン2009年モデル情報その2
  6. 西伊豆キャンプツーリング!その3
  7. ハーレー乗りの今日のつぶやき:静岡うなぎツーリング報告
  8. ハーレー乗りの今日のつぶやき:千葉カネシチツーリング

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【東京都小平市】普通二輪MT免許でOK!教習所試乗会
  2. 【東京都葛飾区】普通2輪免許・ハーレー昼休み試乗会 in 京成ドライビングスクール
  3. LoveHarleyサイトがリニューアルしました!

おすすめ特集

PAGE TOP