ハーレー大好き日記

ハーレー乗りの今日のつぶやき:蔵王樹氷!

CA3B04060001.jpg
輩すo(^ω^)o
寒波や大雪のニュースが連日報道されている。昨夜に引き続きここ関東でも雪がチラつく。
寒ぅ~っ!とか思うじゃないすか。
ところがね、関東の寒さなどヒヨコに毛が生えたくらいの甘ちゃんということを輩、思い知ったのである。
ヒヨコに毛が生えるって表現…あってる?(°ω°)
皆様、樹氷なるものを見たことは?輩、初めて見に行ってきた!快晴の日に樹氷を鑑賞できることは本当に稀らしく、輩たちが訪れた時も山の麓の方は晴れていたもののロープウェー山頂は吹雪。ちなみに途中の中継地点での気温は-12.5℃だったか?そこからさらに山頂に登ってしかも吹雪の中。気温は推して知るべし…体感気温はさらに激寒だったことは言うまでもない言うまでもない。
で!樹氷が見れなかったかと言うと見れた!視界悪くアイスモンスターの群れは見えなかったが、近い距離のものは見えた。というか触った(^ω^)v
樹氷はどこにでもできるものではなく、様々な条件がいくつも重なってできるらしい。
すみかわスノーパークというホームページに詳しく掲載があったので抜粋。
.━━━━
樹氷ができる理由 
Silver thaw
シベリアからの乾いて気温の低い北西の季節風が、日本海を吹き渡る時に対馬海流(暖流)から水蒸気をもらい、湿った気温の低い風となり、この風が朝日連峰にぶつかって上昇気流になる際に断熱膨張により温度が下がることから海から供給された海塩を凝結核として多量の雪が生成して雪雲が発達します。このため、日本海に面した庄内平野に大雪が降ります。
大雪を降らせたため凝結核が使い果たされ、含まれる蒸気は0℃以下でも雪となれない過冷却水滴となります。過冷却水滴を含んだ風は山形盆地を越え、アオモリトドマツの葉などにぶつかった衝撃で氷ります。これを着氷と言います。なお、北西の季節風は、山形盆地を通過して蔵王連峰にぶつかり上昇気流となって雪雲を作り雪を降らせます。この雪がアオモリトドマツの葉などに付着します。これを着雪と言います。アオモリトドマツの葉などに着氷と着雪が繰り返され、更に、シンタリング(焼結)によって着氷と着雪が一体化して樹氷となります
樹氷はどうして出来るの?
樹氷とは不思議なもので、蔵王の他は八甲田山などの限られた地域にしかできません。樹氷の生育には、いくつかの条件を満たさなければなりません。
アオモリトドマツが自生している
樹氷は、アオモリトドマツの木に氷と雪が付いたものです。 アオモリトドマツは亜高山地帯に生える常緑樹です。
雪が降るところ 降りすぎてもだめ
雪の少ない山では樹氷は出来ませんが、かといってあまりにも雪が多く降る山にはアオモリトドマツは自生できないのです。
気象条件
冬型(西高東低)の気圧配置で、強い西風が吹くとき。
山の西斜面
冬は西風が吹きます。湿った空気が蔵王の西斜面に吹き付けると、上昇気流となり水蒸気が過冷却水滴、つまり雲粒となります。櫛状の形をしたアオモリトドマツの葉に、強い西風にのった過冷却水滴が衝突すると、一瞬にして氷になります。次々に過冷却水滴が衝突し、風に向かって成長します。この時、氷の間に空気を閉じこめるので、白い氷になります。
この氷はエビの尻尾のように成長するので「エビの尻尾」と呼ばれています。さらに、雪片がエビの尻尾にぶつかると、過冷却水滴が、のりの役目をして雪片をとじこめ、樹氷が大きく成長します。
━━━━
すごいよなぁ(*^ω^*)大自然が作り出す芸術。輩、こういうの大好きなんだよね。ありがとうございます♪
それにしてもこの地域。平野部でもすんごい積雪。屋根の上に1メートルくらい雪積もってるところも?!さらに道路脇の標識がかろうじて見えるか見えないかくらいの積雪には、関東在住の輩にとっては驚愕であると同時に、雪国に住む人々の大変さを目の当たりにした思いだった。
バイクを駆ることはもちろん無理(笑)
また行きたいものだ(^ω^)
ではでは

関連記事

  1. 遂に!普通自動車免許で運転できるハーレーが登場★
  2. ハーレー乗りの今日のつぶやき:雨雲の隙をつけ!三浦一周ツーリング…
  3. ハーレー乗りの今日のつぶやき:笑う門には福来る
  4. ハーレーオシャレ雑貨★第2弾 ハーレーのダーツ!
  5. LoveHarley一番人気の本★
  6. そろそろバイク乗りに嬉しいキャンプの季節★
  7. ハーレー退院しました!
  8. ハーレー乗りの今日のつぶやき:東北六魂祭!行ってきた!

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【東京都小平市】普通二輪MT免許でOK!教習所試乗会
  2. 【東京都葛飾区】普通2輪免許・ハーレー昼休み試乗会 in 京成ドライビングスクール
  3. LoveHarleyサイトがリニューアルしました!

おすすめ特集

PAGE TOP