ハーレー大好き日記

ハーレー乗りの今日のつぶやき:ルミノックス【LUMINOX】

まいど!輩です!
(^ω^)
小室哲哉(49)が詐欺容疑だそうですな。かつては高額納税者番付にも名を連ねていたのに。本当だとしたらやるせないですなぁ。まさに、強兵どもが夢の跡。
さて輩ですが以前、シルバーのコンチョの付いた、盤面にココペリの絵の描かれた革ベルトの腕時計をしておりました。お気に入りの革製品、シルバーや石を扱うショップ、アルズニで作ったものであります。が、チャリンコの飛び出しを避けようとして転倒した際、ぶっ壊れてしまったのであります。あー、思い出しても腹の立つ、あの自転車飛び出し!こっちは血まみれで救急車。向こうは無傷で謝罪の言葉すらなし!…まぁこの話しはまた別の機会に。
しばらくは仕事用の時計を着けていた輩ですが、やはりバイクシーンではしっくりこない。再び革ベルトの時計もいいかとも思ったが、実は前々から気になっている時計があった。
ルミノックス【LUMINOX】
ハーレー乗りには比較的好きな人も多いと聞く。以下はルミノックス公式サイトからの抜粋だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ルミノックスウォッチは米国海軍特殊部隊ネイビーシールズからの要請で開発をスタートした時計の為、あらゆる技術を用いる事で過酷な状況下での実用性を確保している。カーボン素材を使用したケース本体による「耐久性」や「軽量性」、自己発光システム「ルミノックス・ライト・テクノロジー」を取り入れ何時いかなる状況でも時刻の確認ができる視認性、リュウズの二重構造による防水性。更に、エアフォースパイロットシリーズでは飛行中の乱反射を防ぐ為ガラスへの無反射コーティングを施すなど細部に渡り様々な技術を取りいれる事で厳しい状況を乗り越える事が可能。
ルミノックスの全ての時計に搭載されている自己発光イルミネーションシステム ルミノックス・ライト・テクノロジー 。ネイビーシールズからの要請で開発されたルミノックスにとって、何時いかなる状況においても時刻の確認できるというコンセプトに基づき採用された画期的な発光システム。従来はグリーン、オレンジの発光カラーが用いられてきたが、ネイビーシールズカラーマーク3050シリーズではイエロー・ブルーなどのカラフルな色彩も取り入られている。
ルミノックス「ネイビーシールズダイブウォッチシリーズ」は、1991年に定められたアメリカ合衆国政府調達腕時計製品仕様書(MIL-SPEC)のMIL-46374Fに準拠し製造されている。
この厳しい試験内容をクリアしてきたからこそルミノックスのその信頼性が世界各国での制式採用実績にも繋がっている。自己発光イルミネーションシステム「ルミノックス・ライト・テクノロジー」もミルスペックに準拠する為、ルミノックスウォッチが誕生する為に必要不可欠であった技術の一つである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
輩、ゲットしてしまいました!(≧∇≦)画像はそれであります。例えば夜中目覚めた時や、キャンプ時の夜のテントの中。暗い夜道をモノともせずにハッキリ確認できる時刻!ルミナイトシステムは驚嘆の一言!是非一度手にとって確かめてみては?!
ではでは

関連記事

  1. ハーレーのCMを発見!
  2. ハーレー乗りの今日のつぶやき:チャーザル
  3. グアムでハーレー★
  4. ゲームセンターでハーレーを発見!!
  5. バイクの洗車にケルヒャークラシックプラスがおすすめ★
  6. ハーレー乗りの今日のつぶやき:バイクガレージ3
  7. 超ロングフォークチョッパー!ハーレーショベルリジット!
  8. ハーレーのマネークリップ★

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク
  2. ハーレーの個人輸入&輸入代行
  3. 【東京都小平市】普通二輪MT免許でOK!教習所試乗会

おすすめ特集

PAGE TOP