ハーレー大好き日記

ハーレー乗りの今日のつぶやき:高尾山初制覇!

輩です。
日曜日の昼頃から曇り始め夜には雨となった先週末だが、その前日の土曜日は梅雨明けたか?!と思わせるほどの快晴っぷり。

メンバーが富士方面に愛馬を駆る頃、輩はと言えば、えっちらおっちらと山を行く。
そう、初めての高尾山。
登頂チャレンジ。

何通りかの登山ルートがあるが、輩たちは中級者程度と言われる稲荷山ルートから山頂を目指すことにする。

日焼け止めを塗って首にはタオルを巻き、上はTシャツと先日ツーリング用に購入したサマーシールド。

下はジーンズにスニーカーと至って軽装備。
小振りのナップザックには水とカロリーメイト、着替えのTシャツだ。

土の感触が嬉しい。
木々の中の道を一歩、また一歩と進んでいく。

いやー俺こういうの好きだわ!(*^ω^*)空気もいいし。

山を登り行けば初夏の風物詩の一つ、ホトトギスの華麗な…?

いや何か練習中みたいな鳴き声が。

普通は『ホーホケキョ』だよな?

そのホトトギスは『ホホケっキョ?』みたいな感じで何とも可愛いのだ(笑)癒されるのう(^ω^)

目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ

だったか。

90分で想定されているルートのようだったが、我々は80分で登頂した。

CA3B01560001.jpg

富士山の時にも思ったが、やっぱジーンズは山登りにゃむかんな。
標高はそれほどでもないとは言え。

ちなみに共に登頂した山ガールはトレッキングシューズにサポートタイツ、トップスもちゃんとしている。

今年の夏に仲間達と富士山に行くらしい。
果たして今回の高尾山は練習になったのかな?

山頂から市街地を一望。
日陰でしばし休憩の後、往路とは別のルートで下りることに。

1号路という舗装されたルートだ。
このルートは途中にある薬王院へのお詣りルートでもあり、別名、表参道コースとも言う。

登りくる大勢の人たちとすれ違うが、なるほど何が違うかと言えば服装が違う。
そのほとんどが『山』服装ではなく『観光』服装。

途中に茶屋などもありなかなか賑々しいコースだ。

事前に調べていて食べたいと思っていたものが、ここ1号路にはあった。
三福だんごと天狗焼。

いずれもケーブルカーの降り口近辺の店舗で買える。
美味!行ったら食うべし!あ、降り口って山頂に近いほうね。

さて…
そのまま1号路を進んでいたわけだが、途中JR高尾駅方面はこっち、という矢印があり、JR八王子方面に向かいたかった我々は『んじゃこっちだべ』と矢印方向に進んだのだが…

なんじゃこりゃあああ!(°□°;)!
稲荷山ルート目じゃねぇ(゜∀゜;ノ)ノ

相当なハードコースが姿を現したのである。
獣道か?!ってかこんな道地図に載ってたか?!

いやはや思いもよらずスリリングな下山となった。
何というルートなのだろう。

やっとこ山から下りてくれば、民家?!山の登り口らしさは欠片もない。

ここから登る人いるのだろうか…というくらいすごいルートだった。
利用者はほんの僅かばかりのようだ。

一般道に降り立ち、メイン通りらしき道をひたすら左に進んで行く。

歩くこと数十分。ようやくJR高尾駅へと到着。
しばしの休憩。あぢー。

ひと息ついてたから八王子に移動し、温泉で疲れを癒やした健康的な1日だったのである。
また行きたいぞ高尾山!

ではでは

関連記事

  1. オークリー(Oakley)の調整光付サングラス!!
  2. ハーレー乗りの今日のつぶやき:鍵の閉め忘れ防止策?!
  3. ハーレー乗りの今日のつぶやき:名古屋駅前イルミネーション
  4. 1年間お疲れ様でした!
  5. 梅雨ツーリングには「お洒落レインウエア」
  6. ハーレー乗りの今日のつぶやき:愛車とのさよならの日
  7. ハーレー乗りの今日のつぶやき:きれいに使いましょう。
  8. ハーレー乗りの今日のつぶやき:天空の水族館『スカイアクアリウム2…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハーレーダビッドソンのキッズ特集
  2. 全国のバイク駐車場
  3. ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク

おすすめ特集

PAGE TOP