ハーレー乗りの今日のつぶやき:鎌倉長谷寺で和む

輩です。

輩の大好きな場所の1つが鎌倉だ。
もうこれは理由とかはなく、何故か居心地が良い。

輩的にはこの地に流れる空気さえも他の場所とは異なるように感じる。
これはきっとあれだ、俺昔源頼朝だったんだろ。

イイクニ造っちゃったんだろ。
そりゃ感慨深さもひとしおだな。

いや待てよ?思い出したことがある。

ちょっと前にタイムスリップした場所が鎌倉だったか。
階段から足を滑らせ転げ落ちた時に意識を失い、気付けば変な時代にいたことがあった。

不審者として切り捨てられそうになったときに、一人の侍に助けられたのだったな。
そう。何故か皆腰に帯刀しているのであった。

どこよここ?!いつよ?!と不安な輩に助けてくれた侍が『着いて参られよ』と一言。

屋敷には病に臥す娘がいた。
医術の心得のある輩はひと目見てその病気を把握した。
脚気(カッケ)だ。

輩が調合して完成した薬『あんドーナツ』でたちどころに娘は回復。
その評判は城下にも波及していく。

回復した娘の名前はサキ。
気品もあり気立てもよい彼女は医術に興味を持つようになっていったのであった。

ある時天下一と名高い花魁と出会い、彼女が貧血気味なことをこれまた一発で見抜いた輩。

具体的な対処法を指し示し彼女の同僚も助けた輩に、彼女も心を許すようになっていく。
彼女の名前はノカゼ。

時に激しい頭痛に苛まされながらも輩は医術を広めていく。
最初は敵対し、また懐疑的だった人々も徐々に心を開いていってくれたのであった。

時は戦乱の世の中。

様々な事件に巻き込まれ、たくさんの出逢いを得ながら、輩は周りの人々と共に成長していったのである。
人は輩のことを何故かこう呼んでいた気がする。

南方仁。南方先生。

輩の存在が歴史を変えてしまうのではないか…そう思い悩む輩であったが、未来を経験していないこの時代の人々にとっては、いま起こっていることが歴史そのものであることに思い至る。

さらに輩が出逢い助け出した歴史上の人物がいたのだが、輩の知る歴史の中で彼は暗殺されていた。

その彼が助け出した数日後、落馬し命を落とすという出来事。歴史の修正力か?!

俺にやれることを精一杯やろう。
神は乗り越えられる試練しか与えないのだから。

強く心に誓う輩がその時代で暮らしていこうと決意し始めた時、崖から落ちて気を失った輩が目覚めたのは現代だった。

あれ?!この体験談をドラマにしたら売れるんでないの?!(°∀°)

時代設定をちょっと変えてさ、んー、例えば坂本竜馬の時代かな?!

幕末の頃とかどーよ!ナイスアイデアすぎるだろう!これ!おひょひょひょ(°∀°)♪

時に暑さは人を壊す。

なんだっけ。
あ、そうそう。

懐かしき鎌倉に言った話し。

長谷寺にね、和み地蔵なるものがおりましたぞ。
これめっちゃ癒されるやーん(*^ω^*)

CA3B01810001.jpg

その長谷寺において、1時間以上も正座して般若心経を写経した輩だったのである。
俺クリスチャンですけどね。

ではでは。

ハーレー大好き日記の最新記事8件

>あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

あなたの愛車は今いくら??ハーレーの出張買取や買取一括見積りサービス

手放すならなるべく高く買い取ってくれて尚且つ楽チンなのがいいですよね。そこで、買取出張サービス会社と一括見積サービス会社を行なっている会社さんをご紹介します。

CTR IMG